上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うーん、なんだろう。なんでもないのに今日は涙がこぼれてきました。……怖ッ!
めっちゃ怖ッ!何だ自分……!!


とりあえず、中間テストは無理かもしれないなぁっとすんごい逃げたいです。超逃げたい!


まぁ6月なんですけどね……。社会……一年の最後のアタリ知らんwインフルでほぼやってないのでわかるわけがない……。

理科とかもう駄目。そんなぁ……計算とか面倒だよー。電流とか面倒じゃないか……

英語……無理無理。でも簡単そうだなぁ……。リスニングは自信あり……なんだけれどなぁ(

国語……国語なら得意です。でも最高得点が100未満だけれどね!(

数学……消えればいいのになぁ……大丈夫かな、大丈夫だよね。一年の時より真面目になってるし!(

まぁ保体と音楽は勉強しなくても平気かな。だってあれ勉強してないもん、歌詞書くの?3分だけ待ってくれ(

とまぁ……自信ないよ、っと。せめて100位以上にはなりたいです。でも頭良い人おおいからなぁ……
大丈夫かな。2桁は普通にいってるはずですし(

難しくならないように……!真面目に勉強しよう……ワークやっとこう……ワーク……。


とりあえずですね……地獄堂6巻は10月ですか。早くしてくれー私は読みたいんだ!魔弾の狙者を!
ヴェレットさんいくつだよ!って話ですがね。花妖の話は次なのかな。椎名の話が凄いすきなんです。
それより漫画版も発売しないかなぁ……アレですよ、確か……地獄堕ちの次が……竜也兄登場じゃないですか!
それが終わって小夜子の話、生霊をおって走る!で……次が幽霊屋敷の家なき子で……初恋をする!で……次が噂の幽霊どおりで……ユキ、日向と月代が出てきて……それで神隠しで、魔女の転校生、満月の人魚あれ、反対?
次に地獄のドライブ、一人ぼっちの超能力者で……最後の戦いでしたね。多分……。神野くん登場の。

日本海を見に行く!探さないでくださいのメッセージが楽しかったです。

地獄堂は笑いあり涙ありです。心に来るところもありますしね。てっちゃんのおじいちゃんは凄い……凄いと思います。



まぁ今日は、生徒会の仕事が面倒くさかったです。でも友達の夜美さんと一緒なのでよかったですが。
とりあえず面白かったのが生徒総会で誰がどの委員会に文句どういうことかと言う話を聞く奴でそれを決めていたんですね。
で、一年生評議会に言う人を決めるときに全員が全員

「よし、一年潰そうぜw」

とか言ってましたw

最近一年生が生意気らしいので色々言ってました。まぁ結果2年会計が言うことに。

私は2年と保健だそうで。……2年評議潰すぜはっはhh(壊


まぁこんな感じですかね。帰りは夜美さんと銀魂やD灰、学校の怪談の話したりしてました。

で、振り替えにいって練習しましたー。段々タイムも元に戻ってきて……良かったです。
うん、頑張れ。頑張れ私!!
さーてと、毎回こーれー。シフィの小説をー



















































































『悪魔の子ッ!』
『お前なんか生きてる意味なんかねーよ!』
『悪魔ッ!悪魔の子ッ!』






小さな頃からいじめられていた。








それは、自分にかかっている呪いの所為で他人を傷つけて……
コントロールも出来ないし、他の人には近づけない。近づいたとしても苛められ、殺してしまうかもしれない……。
だが……『悪魔の子』と言われるのが最近は慣れてきた。





人間は、弱いもの……異質なものを避ける………生きていることは同じなのに―――













だから、醜い――――















「それなら僕は……人間なんか、やめてやる――――」











そう口を開いた。電灯は着いたり消えたりを繰り返していた。
薄暗い獣道を、少年は歩いた。自分の腕にある呪いの痣を隠すように紫色の羽織をまとって。
しばらく歩くと、目の前に一本の木がシルエットとなって現れた。
樹は風もないのに葉を揺らし、怪しげに靡いた。
木の目の前に誰かいる。目を凝らすと、唖然とした。




―――自分と瓜二つの少年が目の前にいるではないか……


「くると思ってたよ。君は他人のために街を去るんだったね。悪魔とは思えないや」

笑いながら言う、見下した声……自分と同じ声。だが、自分とは違う。冷たくて、怖い…… 「分かったのは何故?それは……」








―――僕は君だからね……


一瞬、相手の姿が見えなくなった。まるで闇に溶けたかのように。気が付けば、彼は自分の首を掴んでいた。



「さぁ、消えよう。ソルディアして=アイヴィデーチェ。どっちが本物か、分からなくなっちゃうだろう?」




その瞳!なんて冷徹なのだろう。



あぁ、彼こそ……悪魔……―――




苦しい。 だんだんと意識が遠退いてゆく。視界が霞み、覚悟を決めた―――



今回は此処まで!


でわ
スポンサーサイト

古来より、呪いから元に戻す方法はただ一つ。それは、お姫様(性別問わず)との口付けです(ウワァ・・・

昨日のコメ返信で今宵さんに応援されたおかげで、明日は120%で頑張れそうです!!
でも120%=限界越え=自爆ではないかと考え中(オイ

なんでもないのに涙がこぼれたんですか。
ひょとして無意識の内にってヤツでしょうか?

テスト……それは学生にとって、避けては通れぬクエストである。
なーんて、他人事のように言っちゃう大人の私でした(最低だ!
まあ確かに真面目に勉強する事が高得点への道のりですから、今宵さんは自信を持って挑んでください。

生徒会の1年涙目wwwwwwww
ここからが先輩側の恐ろしさを見せつけるという事ですね。

水泳の方も調子を取り戻してるみたいですね。
今宵さん、頑張れ! 私は応援してるぞ!


追記の小説の感想です。

人間は弱い。
確かにその通りですよね。
だから人は周囲と同調して、心地良いぬるま湯に浸かるような感覚を好むんです。

そしてソルくんが初っ端からピンチですと!?
どうなる!?
まさかここで終わるのか!?(なワケねーだろ!!


とりあえず4つの作品が一通り出てきて、どれもこれからの展開が楽しみですね。
ではー。
2010/05/20 00:45 |サントアンヌ号 #wo2RytNMURL[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/20 17:55 | #[ 編集 ]

>サントアンヌ号様

あはは。

多分です。あ、アレですね。視界にごみが入ったんですよ!多分(

ぶっちゃけいってですね、テストなんて燃やしたいです。あれもう嫌だ……。
これで高校いけるかなーぐらいですからね。はっはhh(

あー実はそれ、潰せなかったんですよねー。あいつめ……畏れおって…
私は学習と保健と2学年を潰してきたんでs(殴

はい。頑張りますー

とりあえず、小説の方は……うん、駄目作品ですので生ぬるく見守っていてください(



2010/05/22 14:24 |月代 今宵 #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。